福岡県で人材育成研修を行う「熱血マナー講師 山田真由美」は、「従来の研修に対するイメージを変えて、しかも、御社の文化に合わせた人間力 人材育成研修をご提供することで、御社のさらなる繁栄に貢献いたします。」

熱血マナー講師 山田真由美のブログ

木村花さんのこと考えて欲しい④

【原因4】同感してしまった

木村花さんは

「毎日100件近くの率直な意見。死ね、

気持ち悪い、消えろ、

今までずっと私が一番、私に思ってました。

弱い私でごめんなさい」

とご本人が投稿されていました。

 

そうです。

自分自身が誹謗中傷の

内容に同感してしまったのです。

 

「気にしないでいいよ」

「SNSを見ない方がいいよ」

このアドバイスは有効ではありません。

 

なぜなら

気にしてしまうからです。

気にしない人にとっては

簡単なことでも

難しい人もいるのです。

 

じゃあ、どうしたらよかったのでしょうか。

また、こんな時どうしたらいいのでしょうか。

 

それは、見てみないふりをしないことです。

あれ?大丈夫かな?

少しでも気になったなら行動するべきです。

 

いじめもそうです。

社内での仲たがいもそうです。

当事者だけの問題だと

知らない顔をするのはやめませんか。

 

弊社の「仕事とは」という研修の中で

「これからの時代は架け橋となる人が重要」

とお話ししていたことの意味をご理解していただけるのではないでしょうか。

 

 

1人でも多くの人に

人として大切なことを学んでもらいと願っています。

 

木村花さんのご冥福をお祈りしています。

 

 

木村花さんのこと考えて欲しい③

【原因3】コロナウイルスの渦の中

意外かもしれませんが

今の状況も影響していると言えます。

 

今はコロナウイルスの渦の中にいるため

会社が営業できなくなり

売上が大幅減になり

リストラされた人、

給料保証はあるものの全額ではないので生活が苦しくなった人、

就職の内定を取り消された人

転職先が見つからない人、バイトできなくなった人など。

 

また、外出自粛によって

人と話す機会が激減したり

ストレス発散ができなくなったり

うつ状態の人、うつ気味な人

イライラしている人、不機嫌な人

将来が不安な人

このように精神状態が

通常ではない状態の人であふれています。

 

通常だったら

些細なことで動じない人でも

怒ったり、悲しくなったり

心にぽっかりと穴があいたようになったり

する人も少なくないでしょう。

 

*仕事をする

*人と話す

*外出する

*新しい発見がある

*趣味を楽しむ

これらを制限されることによって

人は知らず知らずのうちに

我慢を積み重ねて

こころがなんか晴れ晴れとしない

鬱々とした状態に陥ってしまっているかもしれません。

 

こんな精神状態だから

些細なことでも過剰に反応してしまう傾向にあります。

誰かを攻撃することによって

ストレス発散しているのです。

 

自分の感情の発散に人を使うのはやめましょう。

自分の感情や気分に責任を持ちましょう。

 

ーーーセルフチェックーーー

◇あなたは、最近、笑えていますか?

◇空を見上げていますか?

◇美しいものを見て美しいと感動していますか?

 

【原因4】同感してしまった

木村花さんのこと考えて欲しい②

【原因2】TV番組テラスハウス

台本なしのリアリティ番組と言われているけど

キャラ設定はあったはず。

その中で木村花さんは悪役だったのでしょう。

木村花さんは悪役を演じていたのですが

視聴者は、それを木村花さん自身のこととして捉えてしまった。

 

芸名や本名での役ではなく

役の名前をつけるべきだったと思います。

それならどんなに悪役だったとしても

番組から離れたら

素の自分にかえることができます。

自分を守ることができます。

 

芸名や本名だと

番組の中での悪役と自分のプライベートまで

同一させている感じがして

木村花さんはさぞ息苦しかったことと推察します。

 

番組スタッフや

共演者たちは

自分が守ることができたのではないかと

悔やんでいる人がいるでしょう。

 

そもそもTVは娯楽であって

人を追い詰める場ではないということを

TV制作の人たちに考えてもらいたいです。

 

そして

TVの役割とは何か?

TVのスタッフの人たちの仕事とは何か?

ということを考えてもらいたいです。

 

【原因3】コロナウイルスの渦の中

木村花さんのこと考えて欲しい①

女子プロレスラー木村花さんがご逝去されました。

当事者でない人も今回のことは考えてもらいたいです。

 

そもそもどうしてこのようになったのでしょうか?

その原因を考察します。

 

【原因1】誹謗中傷のコメントをした人たち

テラスハウスでのコスチューム事件について

木村花さんへ誹謗中傷が殺到しました。

ここで書けないような酷い言葉が並んでいました。

 

ーーー匿名性ーーー

ネットでの誹謗中傷の怖いことのひとつは

匿名ということがあります。

匿名なので、

誰なのか?

どんな職業の人なのか?

何歳なのか?

わかりません。

 

ネットなので

どんな表情なのか?

どんな背景があるのか?

わかりません。

 

もしかしたら誹謗中傷のコメントをした人は

小中高生かもしれません。

ネットなので子どもがしたことでも

1人としてネット上に残ります。

そして負の影響を与えてしまいます。

 

あなたの会社の社員さんはどうでしょうか?

あなたのお子さんはどうでしょうか?

 

ーーー責めるこころーーー

誹謗中傷する人は

自分を正義だと信じて

間違っていると思う人を叩いて排除しようとする。

 

1回叩くだけで満足せず

叩く手は相手が倒れるか

自分が飽きるまでずっとやめない。

発作のようなもので1度発症すると

執拗に叩き続ける。

 

冷静なあなたなら

怖いことだと理解されることと思います。

 

学校内でのいじめも同じようなものではありませんか。

いじめてる側の正義によって

相手を完膚なきまで叩きのめしているのです。

 

この責めるこころの本質は何でしょうか?

それは、

ーーー自分の不快な感情を人のせいにしているーーーからです。

「給料が安いのは会社が悪いからだ!」

「自分が評価されないのは上司が悪いからだ!」

「時間に間に合わなかったのはあいつのせいだ!」

「不健康なのは家族がちゃんと料理作ってくれないからだ!」など

 

こんな風にいつも人のせいにしている人は

誹謗中傷しやすい体質と言えるでしょう。

 

はっきり言います。

 

給料が安いのはあなたの責任です。

自分が評価されないのはあなたの責任です。

時間に間に合わないのもあなたの責任です。

不健康なのももちろんあなたの責任です。

自分の人生を人のせいにしてはいけません。

 

人として大切なことが

失われていることが残念に思いませんか。

 

学校教育でも

会社内での教育でも

人として大切なことを

今こそ学ぶ必要があるのではないでしょうか。

本当に学んでもらいたいと願っています。

 

お金儲けの仕方だけではなく

人として大切なことを学んでほしい。

教育によって人は変わることはできます。

 

【原因2】TV番組テラスハウス

 

コロナ時のアイデア

コロナ渦の中では

暗いニュースが多いのです。

でも、こんな時だからこそ

知恵の絞り時なのです。

 

「今、できることはないだろうか?」

「コロナが収束後、できることはないだろうか?」

 

御社の社員さんと一緒になって

今こそ知恵を絞って

アイデアを出し合ってみてください。

 

「お客さまのために何かできないだろうか?」

1+1=2 という単純な思考なのではなく

いつもしないような突拍子もない発想が

生まれるのはこんな時なのです。

 

危機的な状況に起こったときには

いつも救世主が現れます。

それは、企業かもしれないし、

組織かもしれないし、個人かもしれません。

 

 

*もったいないセット

飲食店が休業になり余った野菜や卵を詰め合わせにして

ネットで告知してドライブスルーで販売。1箱 5千円。

 

*おつかいタクシー

お客さんのかわりに買い物をして届けるタクシー

 

*白い恋人プレゼント

北海道内の新入生へ

白い恋人をプレゼントした。

 

*除菌液の配布

休業しているライブハウスは

地域の人たちへ除菌液を無料配布。

 

*足で開ける

コンビニの取っ手を触りたくないという

お客さんの声によってコンビニのオーナーは

足で開くように扉を改造した。

 

*しいたけ栽培

若い人たちは家にいることができないので

コロナ帰省を思いとどまってもらうために

岐阜県の若い人たちへ無料でしいたけの

栽培セットをプレゼント。

家にいることでしいたけの変化を感じやすく楽しめる。

 

*門外不出の公開レシピ

ホテルの洋食や日本料理などの

秘伝のレシピを動画で公開している。

 

*ありがとう

米軍の12の飛行機がNY州の医療従事者に対して

感謝を伝えるためにアクロバット飛行をした。

 

これらのアイデアは

異業種だと思いますが

御社にとってアイデアのご参考になりませんか?

御社のご参考になればうれしいです。

 

 

コロナの渦

今私たちは

コロナという大きな渦の中にいます。

 

ワクチンが一般販売されるのは

少なくても半年はかかりそうです。

 

その間どんなことになるのか?

飲食店、宿泊施設、旅行業のみならず

交通機関、セミナー事業、プロスポーツ

落語家、歌舞伎、演劇などの舞台

歌手、バンドなどのライブもできなくなっています。

 

テレビの収録ができなくなり

しかもスポンサーからの広告費が大幅に削減

YouTuberも広告費減になるでしょう。

 

生活必需品である

食料、電気、ガス、水道

家賃は変わらないのですが

油断はできません。

自社はその中にいるかもしれませんが

お客さんはコロナの渦の中にいるとしたら

払えなくなるかもしれないことが起こるかもしれません。

もしお客さんが払えなくなったら

御社はどうしますか?

通常のマニュアルではなく

コロナの影響で払えなくなった人の救済を

何か考えられないでしょうか?

 

 

在宅のメリットとデメリット

コロナ感染拡大を

抑止するために

多くの企業では在宅を取り入れています。

 

御社も在宅でできる社員は

在宅に切り替えてるのではありませんか?

 

【在宅のメリット】

◇通勤時間がないため

時間が有効に使えます。

それだけで1日24時間なのに

往復の通勤時間が1日の中で

増えたように感じるでしょう。

 

しかも服装が自由です。

自分の気分があがる服装にすることによって

◇リラックスして仕事ができます。

BGMをかけたり、飲み物を工夫したり

自分のスタイルで仕事ができます。

 

 

メリットがあればデメリットもあります。

メリットとデメリットは表裏一体です。

在宅のデメリットは何でしょうか?

 

 

【在宅のデメリット】

◆誘惑が多いためだらけがち

上司の目もなく自由

しかも家にいると誘惑が多いのです。

ゲーム、YouTube、ペットとの時間、趣味など

つい勤務時間中にやってしまうかもしれません。

 

◆人と会えなくなる

会社にいると社内の人たちやお客さん、取引先の人

多くの人たちと会話をしています。

意識していなくても自分がアウトプットしています。

上司から叱られたり、褒められたり

お客さんから感謝されたり

同僚と励ましあったりというのが

心の支えになっていたと気づく人もいるでしょう。

 

若い専業主婦の人が子育てノイローゼになるのは

1日中子ども以外の人と話せず

アウトプットできないということもあります。

今そんな状況にいるのです。

 

◆家族とけんかになる

人と話せなくなり、外出自粛のため

発散ができにくい人は

どんどんストレスが溜まっていきます。

家族に対する些細なことに激昂し

激しく怒鳴ったり、暴力をふるう人もいそうです。

 

 

◆仕事部屋がない

在宅の仕事をするための

自分の仕事部屋がない人が多くいるでしょう。

書斎がある人は書斎で仕事できますが

ない人はダイニングテーブルを占領していることでしょう。

そのため奥さんの居場所が

減ったと感じて奥さんのストレスを感じる人もいそうです。

 

-----------------

このデメリットの対策は

何があるのでしょうか?

 

◆人と会えなくなくなる◆

人と会えなくなることによっての

孤独感を解消するために

毎日顔を見てのネット会議(ZOOMが人気です)を

導入することをおすすめします。

 

会議と言っても議題がなくてもいいのです。

「今日どんなことを気づいた?」とか

「仕事はどこまで進んだ?」

こんな些細なことで十分です。

今は内容よりもコミュニケーションをとることに意味があります。

ネット会議が難しかったら

毎日の電話でもぜひ実践してください。

 

◆家族とけんかになる◆

ついイライラしてしまって

家族とけんかになる人が

忘れていることがあります。

それは”感謝のこころ”です。

 

ごはんが出ることを当たり前に思っていませんか?

在宅勤務になり家族と長く過ごせることは

こんな機会は定年する前にはそう多くはないので

ありがたく大切にできませんか?

 

◆仕事部屋がない◆

家の中に在宅用の

仕事部屋を作ることが理想的です。

一部屋丸々使えなくても

リビングや寝室のコーナーに

小さな机を設置できないか?

仕事の書類などまとめるための

ラックを机の近くに設置するだけでも

仕事のスペースを確保することができます。

 

 

◆誘惑が多くてだらけがち◆

誘惑が多くてだらけがちについては

ぜひ御社で考えてみてください。

 

 

自社ではこんな取り組みをしている

ということをよかったらメールいただけると嬉しいです。

 

 

緊急事態宣言とは

今日緊急事態宣言が福岡県にもでます❗️

緊急事態宣言とは
国が本気になって
コロナ感染者拡大をとめ収束に
向かおうとしているのです。

 

ただそれは
私たち国民1人1人の協力あってのことです。
全国民が一丸となれば
1ヶ月で収束することも可能なのです。

 

だけど
感染者数は減るどころか
増加しています。
感染者を治療して退院させても
また誰かが感染してるというのを繰り返しています。
キリがないのです。

 

私たちができることは何か?
それは
“自分が感染しないこと”です。

 

あなたにとって
大切な人が
「痛いよ〜辛いよ〜」
と泣いているのを想像してください。

 

そして
あなた自身が感染させてしまうかも
しれないということを知ってください✨

 

マスクつけてるから大丈夫
そう思うのは危険です。

 

外出中マスクつけていても
感染した人がいます。

 

自分は若いから大丈夫
日頃から鍛えているから大丈夫
過信しないでください。

 

無症状だとしても
感染している人がいます。

 

今日緊急事態宣言がでるので
パニックになった人が
スーパーや日用品店に行くことが予想できます。
スーパーや日用品店は営業を続けるので
買い占めも備蓄も不要です。

 

むしろ
あなたが行列に並んで
感染する方が心配です。
スーパーや日用品店など
人がたくさんいそうなところには
行かないでください✨

 

もしあなたが感染したら
あなたの大切な人に感染させてしまうことを
想像してください✨

1日も早い収束を祈ります✨

今あなたがするべきこと

コロナウイルスの感染者拡大を防止するために

大規模集会の自粛、学校の休校となり

外出を控えるようになった人たちが続出しています。

企業でも有給休暇の消化を推進したり

在宅勤務を取り入れたり

時間差での勤務体制にしてる会社もあります。

 

飲食店、旅行会社、交通機関、

ホテルや旅館は大打撃を受けているだろうし

自動車販売、高級品販売(宝石、衣類など)

家具や家電も売り上げが落ちるでしょう。

なぜなら、“買う気がしない”からです。

 

企業は売り上げ減少は否めなく

売り上げ減少どころか

営業できないような状況に追い込まれている会社もあります。

 

来客者を制限してるので営業できなかったり

毎年恒例のイベントが中止されたり

歓送迎会も中止、花見もできないでしょう。

それによって

酒屋さん、花屋さんも閑散とするでしょう。

 

この事業は厳しくなって

この事業なら生き残れる。

今必要なことは

こんな風に自分だけでも助かる。

自分の会社だけ助かる。

という考え方ではなく

 

自分と人は繋がっている。

人と企業は繋がっている。

ということを知ることです。

そして

自分が他者のために何かできないか?

自社は他社のために何かできないか?

こう考えることではないでしょうか?

 

少なくても買い占めはやめましょう。

自分だけよければいいという考えを手放しましょう。

 

あなたは世界を変えられないかもしれない。

だけど、大切な人のためにできることを考えませんか?

あなたがお世話になっている会社のために

できることを考えてみませんか?

 

コロナウイルス騒動について

コロナウイルスで大騒ぎになっています。

マスクに続いて

トイレットペーパーも

店頭から姿を消しました。

トイレットペーパーについてはガセ情報なのですが

買い占めようとしている人たちが列をなしています。

 

自分さえよれけばという思いがあるのではないでしょうか。

買い占めてしまうと本当に必要な人が手に入らないということに気づかないのではないでしょうか。

マスクをつけていても

目からも感染する可能性があります。

 

自分がコロナウイルスに感染しないために

予防のためにマスクをすると

自分だけではなくそういう人が溢れていると

マスクがなくなり

本当に必要としている人が使えなくなります。

 

救急車の利用と似ていると思います。

命に関わらない軽症の人が救急車を呼ぶから

本当に必要な重症な人への対応が遅れてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

何かが起こったときに

私たちは大騒ぎしてしまいがちです。

本当に必要な人がいるということを

忘れてしまうのではないでしょうか。

 

まずは落ち着きましょう。

「大事は軽く小事は重く」

という言葉をご存知でしょうか。

大きなことが起こったら大騒ぎして

日頃の小さなことをないがしろにしがちです。

 

むしろ大きなことに大騒ぎするのではなく

常日頃の心構えや

日々のコツコツとした積み重ねが大切なのです。

 

 

「熱血マナー講師 山田真由美のスマイルファクトリー」は、福岡県にあります。

ご依頼があり、ご希望であれば、喜んで御社に伺います。 御社の目指される人材像、ご要望、現在の課題などをどうぞお話ください。 丁寧な打ち合わせを経て、お見積りいたします。 もちろん、お見積りは無料です。 御社にご納得していただけたら、人間力 人材育成研修を実施いたします。 当社は、売り込みは決していたしませんのでご安心ください。

「熱血マナー講師 山田真由美のスマイルファクトリー」に興味がわきましたら、お電話の場合は 今すぐ TEL:0949-62-7450

受付時間:月〜土 午前9時〜午後5時 (休日:日・祝日)

※山田が人材育成研修中のときは、留守電に会社名、お名前とお電話番号をお伝えください。

こちらから折り返しご連絡いたします。

「ホームページを見て、人材育成研修の件でお電話していますが、・・・」とおっしゃってください。

あなた様とのご縁を大切にいたします。お電話お待ちしております。

ありがとうございます。

実際のカウンセリングの依頼がなければ、一銭も支払う必要はございません。

私たちは、決して売り込みはいたしませんので、ご安心ください。