福岡県で人材育成研修を行う「熱血マナー講師 山田真由美」は、「従来の研修に対するイメージを変えて、しかも、御社の文化に合わせた人間力 人材育成研修をご提供することで、御社のさらなる繁栄に貢献いたします。」

熱血マナー講師 山田真由美のブログ

おでんの大根

おでんが置いているうどん店にて

ランチした友人の話です。

 

おでんの大根が

硬すぎて食べられなかったそうです。

店員さんに言うと

他の大根とかえてもらえたけど

「あの大根をお店にだしてはいけないよね」

と言われてました。

 

そして、

厨房を見ると

タバコを吸いながら洗い物を

している姿が見えたそうです。

 

ちなみに店内は禁煙です。

厨房は喫煙してもいいわけはありませんよね。

どんな心構えで仕事をしているのか?

というのがとても重要です。

 

煮えていないおでんの大根と

くわえタバコでの洗い物

関係ないように見えるかもしれませんが

この2つはつながっています。

 

仕事への心構えによって

仕事の内容が変わるということをご存知でしょうか?

 

あなたの会社の社員さんたちは

どのような心構えで仕事をしていますか?

2:6:2の法則

組織には

2:6:2の法則があるのをご存知でしょうか?

 

組織の中で

優秀な人が2割いる。

普通の人が6割いる。

できない人が2割いる。

という法則です。

 

御社にも当てはまるのではないでしょうか?

 

それでは

人材育成研修をするのは

どの人たちに焦点を合わせるべきでしょうか?

 

それは

真ん中の普通の人の6割の人たちに

焦点を合わせるべきです。

普通の6割の人たちを

優秀な2割に引き上げることを狙います。

 

 

御社の人材育成は

どのような戦略を立てているのでしょうか?

ぜひお聞かせください。

 

 

徳不孤

7339D2CA-3599-4C42-9C91-94316319D788

「徳不孤

必有隣」

という言葉があります。

 

 

これは、

徳のある人は

1人にはならない。

必ず隣に人がいる。

つまり、

徳のある人は

協力者が現れる。

という意味です。

 

人のために

何かを始める時の

勇気が湧いてくる言葉です。

 

 

いきいきとするには

いきいきとするには

健康であるということが重要です✨

 

例えば

腐りかけのくだものを食べたいと

思う人はいないでしょう。

 

みずみずしくて元気なくだものが

美味しそうに見えませんか?

 

人もそうです。

いくらきれいに化粧しても

きれいな服やアクセサリーで

着飾っても

不健康では魅力的には見えないのです。

 

高価な化粧品を使うより

健康になることを

心がけてみませんか?

足音

お店でくつろぐ

お客さんは

窓から眺める景色

店内に流れているBGMを

体に感じて五感で

くつろいでもらいたいと

思うお店は多いのではないでしょうか?

 

店内では

オルゴールのBGMが流れて

静かな雰囲気なのに

スタッフの足音の

ドタバタ音が響いていると

台無しになってしまうことを

経営者さんは気づいてるでしょうか?

 

時には

経営者自ら客席に

座って窓の景色を眺めてみて

また店内に流れるBGMを感じてみてください。

食事とは

食事は

体との対話の時間だと思います。

 

今の私の体とこころが
望んでいる食べものは
何かなって考えます。

 

食べたいものを
食べたいだけ
食べるのは
体に負担がかかりそうです。

 

体にいいからと
食べたくもない食材を
口にするのは
こころに負担がかかりそうです。

 

今日の私の
今の私が
満足する食べものは
何だろうって考えること。
それが
体との対話の1つだと思います。

 

食べる前には
美味しそう
とこころがワクワクして

 

食べた後には
美味しかった
とこころも体も
満たされます。

私は毎食こんな感じです✨

人を活かすとは

人を活かすとは

どういうことなのでしょうか?

 

それは

その人の特性を

知ることです。

 

例えば

紙を切るときに

スコップを使うようなことを

人事でしていませんか?

 

スコップは

紙を切る作業には

向いていませんが

植木には向いています。

 

つまり

御社の仕事に向いている人もいれば

向いていない人もいます。

 

スコップをいくら研磨しても

ハサミにするのは

時間も労力もかかります。

 

スコップはスコップとして使うように

ハサミはハサミとして使うように

これが人の活かし方なのではないでしょうか?

 

 

 

生き方

人生の結果とは

“死亡”です。

 

人は

生まれて

生きて

死んでいきます。

 

これはどんな人も

同じです。

 

だからこそ

大切なのは

結果ではなく

どう生きるかという

プロセスなのではないでしょうか。

 

結果を重視すると

どうせ人はみんな死ぬから

どう生きたって同じだ!

と思うかもしれません。

 

そんなことはありません。

人生80年長いようでいて

実はあっという間なのですよ。

 

いつか

必ずやってくる

人生最期の時に

「いい人生だったな」って

そう思って人生を閉じたくはありませんか?

あなたはどう思いますか?

 

 

飲食店にとって必要な身だしなみとは?

おしゃれなカフェに行きました。

広々としている店内に

流れているBGMが心地よい。

料理も美味しいです。

 

ただ店員さんの身だしなみが

惜しいです。

長い髪を束ねずおろしていて

指先はネイルに付け爪していました。

 

飲食店にとっての

身だしなみのポイントは

「清潔感」と「美味しそうに見えること」です。

 

長い髪をおろしているのは

清潔感はありますか?

料理が美味しそうに見えますか?

 

付け爪をして派手な色なネイルは

清潔感はありますか?

料理が美味しそうに見えますか?

 

飲食店での正しい身だしなみは

肩から長い髪は、結ぶ。

付け爪はやめましょう。

ネイルは薄い色ならつけても大丈夫です。

 

あなたのお店の

スタッフの身だしなみは

「清潔感」がありますか?

料理が「美味しそうに見えますか?」

 

社員が活躍できる環境を与えていますか?

上京していた娘が

帰省しました。

その引越しのダンボール箱が

我が家のリビングと玄関に置かれたままになっています。

「片付けなさい」

というのは簡単なのですが

こんな時は

(どうしてこのままなのか?)

と考えることが先なのではないでしょうか?

 

このような悩みはありませんか?

☆社員は挨拶しない

☆社員の電話応対を見ているとハラハラする

☆指示すればするけど自主的に動かない考えない

などなど

人材について悩みがない社長さまは

いないかもしれませんね。

 

それは

社員に(教えてない)のかもしれません。

教えてないのに

社員ができないことに腹を立てて

1人でイライラしているかもしれません。

 

 

冒頭の娘のたくさんのダンボール箱が

なぜ片付かないのか?

それは娘の洋服をしまう場所が

足りないからでした。

同居している父のクローゼットを半分譲ってもらうことにしました。

 

片付けなさい!

という前に

環境を整えてあげることが先なのでは

ないかと思います。

 

 

 

 

「熱血マナー講師 山田真由美のスマイルファクトリー」は、福岡県にあります。

ご依頼があり、ご希望であれば、喜んで御社に伺います。 御社の目指される人材像、ご要望、現在の課題などをどうぞお話ください。 丁寧な打ち合わせを経て、お見積りいたします。 もちろん、お見積りは無料です。 御社にご納得していただけたら、人間力 人材育成研修を実施いたします。 当社は、売り込みは決していたしませんのでご安心ください。

「熱血マナー講師 山田真由美のスマイルファクトリー」に興味がわきましたら、お電話の場合は 今すぐ TEL:0949-62-7450

受付時間:月〜土 午前9時〜午後5時 (休日:日・祝日)

※山田が人材育成研修中のときは、留守電に会社名、お名前とお電話番号をお伝えください。

こちらから折り返しご連絡いたします。

「ホームページを見て、人材育成研修の件でお電話していますが、・・・」とおっしゃってください。

あなた様とのご縁を大切にいたします。お電話お待ちしております。

ありがとうございます。

実際のカウンセリングの依頼がなければ、一銭も支払う必要はございません。

私たちは、決して売り込みはいたしませんので、ご安心ください。